令和3年 トヨタ アルファードハイブリッド スマートキー紛失復旧


おはようございます。秋田イモビサービスの鎌田です。

引っ越して、ちゃんとした自宅兼事務所、作業場を構えたのですが、看板が付いていませんでした。

この度、ようやく看板が付きました。


完全予約制なので基本的に予約のお客様向けですが、これで事務所を見つけて頂けそうです。(今までは外見が家でしたので。)

予約のお客様、この看板を目印に来店頂ければと思います。

 

さて、今回は知り合いの業者様からのご依頼です。

「30系のアルファードハイブリッドのスマートキーが全て無くなってしまったようです。対応可能でしょうか?」

詳しくお聞きすると、令和3年3月登録の車両との事です。

なぜ、こんなに新しい車両のスマートキーが無くなってしまったかについては、かなりの訳あり案件でしたので、伏せさせて頂きます。

30系のアルファードですが、平成29年のマイナーチェンジを境に前後で復旧難易度が格段に異なります。

前期はそれほどでは無いのですが、後期はコンピュータ交換作業が必須です。

車内のバラシも大変な部類です。

その為、後期は対応していない鍵屋さんも多いかと思います。

秋田イモビサービスでは一応その辺りも研究していて、実証待ち状態でした。

必ず出来るとは言えませんが、それでも良かったらという事で、今回作業を受けました。

現場はかなりの遠方です。(片道4時間以上車で走ったと思います。)


30系後期のアルファードハイブリッドです。(画像はWikipediaより引用)

ドアはJAF様で解錠済みでしたので、その先の作業を行います。

キーナンバーを調べて、まずスマートキー内蔵のエマージェンシーキーを作製します。

その後、イモビライザーの作業に移ります。


業者様が用意した新品のスマートキーです。これを登録していきます。

研究していた事を色々行うと、登録が入ったようです。(コンピュータ交換は行いますが、ダッシュボード下ろしはしなくて大丈夫です。)

エンジン始動を行ってみます。


メーターに緑の「READY」マークが光っています!

アクセルペダルをあおるとエンジン始動もしました。

ロック、アンロック等の動作確認も行い作業完了です!

 

業者様、ご依頼ありがとうございました!

また何かございましたらよろしくお願い致します。

 

30系アルファード、ヴェルファイアの後期型、80系ノア、ヴォクシー、エスクァイアの後期型、50系プリウスの2018年式以降のスマートキーの紛失、対応可能です。

当方の出張出来る範囲であれば、秋田県外も出張致します。(青森、岩手、山形、宮城)

ただ、車両の情報を正確に頂ける事と準備に少しお時間等頂きます。

お困りでしたら、ご連絡下さい。

イモビライザーキー、スマートキーのことなら
秋田イモビサービス
https://akitaimmo.jp/
TEL.050-3799-3858
住所:秋田県潟上市天王字大長根1-19
営業時間:9:30~18:30
休み:毎週木曜日+不定休有り


“令和3年 トヨタ アルファードハイブリッド スマートキー紛失復旧” への1件の返信

コメントは受け付けていません。